活動レポート

「どんどんまつり」にぎやかに開催

2011年11月6日

DSC02519 毎年恒例で行われてきた「どんどんまつり」。今年で26回目を迎え、11月6日、百合ケ丘第2公園で行われました。天気予報は「雨」だったので、お日様は見えませんでしたが、なんとか曇り空のまま行うことができました。逆に、雨の予報だったので外出を控えた方々が参加され、いつになく親子連れの家族が多いのが目立ちました。

獅子舞のオープニングが始まると興味津々で食い入るように見ている子や、怖くて近づけない子それぞれで楽しんでいました。一部では各界からの挨拶が続き、私も東日本大震災後の被災地視察の報告や、TPPの狙い、麻生区での放射能測定などについて報告しました。二部はマジック、うたごえ、バンドなどで盛り上がっていました。囲碁将棋コーナー、バザーの広場、子どもの広場もにぎわっていました。

各後援会が行った、朝どり野菜・おでん・おにぎりとトン汁・炊き込みご飯とコーヒー・玉こんにゃくとうどん・おもち・お汁粉などの販売は、お昼過ぎには、売れ切れが出るなど盛況でした。