活動レポート

「第22回あさお福祉まつり」

2011年11月20日

DSC02537 毎年恒例の福祉まつりが22回目を迎え、多くの区民、福祉施設、関係団体、ボランティアの方々が参加しました。映画「ロック~わんこの島」が市民館で上演され、親子連れでにぎわっていました。

広場に設けられた「にぎわいテント村」では福祉関係の方々が、それぞれ自分たちでつくった作品や、飲食物の販売を行い楽しそうでした。私も、おもち、赤飯、コーヒー、ぜんざいなど両手に持ちきれないほど買い求めました。

市民館・区役所内では地域の中でいきいきと健やかに活動されているグループ、楽しい体験コーナー、心と体の健康づくりなど、たくさんのコーナーが設けられていました。健康づくり体験をしようとしたら、骨密度測定はすでに1時間待ちということであきらめました。やっぱりみなさん健康には気を使っていらっしゃるんですね。

福祉施設に通う方、働いている方、ボランティアや、地域の皆さんが、年に一度福祉まつりに参加され交流している様子を見て、あらためてだれもが住みやすい地域づくりの必要性を実感しました。