活動レポート

成人の日を祝うつどい

2012年1月9日

1月9日川崎市とどろきアリーナにおいて「成人の日を祝うつどい」が催され式典に参加しました。

今年は、全国で122万人、川崎では12,845人、麻生区は1738人が「成人の日」を迎えました。今日、新しい門出を迎えられた新成人の皆さんに、心からの「おめでとう」の言葉を送ります。

新成人の皆さんは、昨年の地震と原発の事故を目の当たりにして、日々の暮らしや将来に、さまざまな思いをめぐらしたことでしょう。昨年の被災地での青年のボランティア活動は、すごいものでした。自分のできることを考え、行動するそのエネルギーは素晴らしいと感動しました。これからの社会をつくる新成人の皆さんの活躍を期待しています。