活動レポート

新百合ヶ丘総合病院が開院

2012年7月29日

DSC02871

2007年より開設の準備がすすめられてきた新百合ヶ丘総合病院がいよいよ8月1日開院。それを前に7月29日記念式典が行われ、私も参加しました。

地下2F、地上6F建て377床を持つ総合病院です。2F~4Fの一般病床は見学できませんでしたが、5Fの婦人科病棟では全室シャワー付きの個室、5日間単位での入院ということです。眺めもよく、とてもきれいな部屋でした。(費用はいくら程か気になります)

6Fは予防医学センターで心電図、眼底、採血、超音波などの健診人間ドックが行われます。特別室として40床あるそうですが、1泊2万5千円、3万円、5万円と聞いてびっくり。CT、MRI、ガンマカメラ、マンモ、血管造影装置などのほかに、切らずに治療するサイバーナイフ、手術支援ロボットなど最先端の医療機器が導入される予定です。

お金の心配をせずに、多くの人が安心して治療を受けられるといいですね。