活動レポート

恒例の「もちつき大会」

2013年1月19日

 DSC03199

柿生こども文化センターで、毎年恒例の「もちつき大会」が行われました。27,5キロのもち米を、11臼に分けてつきました。杵で打つ人と、餅をひっくり返す人との息があった動きに、「すごい!」と見とれました。子どもたちも餅つきをさせてもらい、きなこ、あんこ、あべかわ、しらもちなど、好きなおもちをいっぱい食べて、満足顔でした。私も、すべての種類をおいしくいただきました。