活動レポート

ミューザ川崎リニューアル

2013年4月1日

 

CIMG9298

平成23年3月11日の東日本大震災により、被害を受けたミューザ川崎シンフォニーホールは、復旧工事が完了し、音響を復元させリニューアルオープンすることになりました。オープンを記念しての式典が4月1日行われ参加しました。

第1部は松居直美さんのパイプオルガンの演奏から始まり、式典の後、大谷康子さんと小川典子さんのバイオリンとピアノの演奏、「乾杯の歌」「G線上のアリア」「トルコ行進曲」「ツゴイネルワイゼン」など聞き覚えのある曲なので、とても素敵な音色にうっとり。第2部は、東京交響楽団の管弦楽、「スペイン狂詩曲」「ボレロ」わくわくしました。