ちょっと一言

藤原歌劇団によるオペラ「カルメン」

2013年4月27日

川崎・しんゆり芸術祭2013、5周年の今年は、注目の公演が目白押しだそうです。4月27日、オープニング公演として、藤原歌劇団のオペラ「カルメン」が原語で上演されました。招待していただいたので、昭和音楽大学テアトロ・ジ―リオ・ショウワで観劇しました。全4幕もあるのに、2時間にも及ぶ管弦楽の演奏も素晴らしく、意外と知っている曲があることにも驚きました。何より、スペインの街を舞台に繰り広げる、総勢150人による原語による上演が見事で、あっという間に時間が過ぎていました。多くの人に触れてほしい、すばらしい文化です。