議会活動報告

塩浜営業所を視察しました。

2013年8月21日

__写真 8月21日、環境委員会で、「塩浜営業所」を視察してきました。営業所では、市内にある335台のバスのうち、100台のバスを運行させています。所長さんからは、①塩浜営業所の概要②塩浜エコステーションについて③ドライブレコーダーについて、説明を受けました。

塩浜営業所では、一年365日、休みなくバスを運行させるため、職員の勤務体制が細かく決められていました。人の命をあずかる仕事ですから、ほんとうに緊張感を持って勤務する必要があるということを感じました。

乗務員の1日の勤務基本パターンが、説明されました。あいさつ、アルコールチェック、服装チェック、路線ごとのチェックなど、10項目の点検を行ってから出発。余談ですが、勤務体制の関係で、勤務日は飲酒ができないこともわかりました。休日に、前夜しか飲めないのでは、大変ですね。(私はお酒を飲まないですが)

ドライブレコーダーはそれぞれの車に設置されています。車内を映すカメラ、前方を映すカメラ、バスの左右を映すカメラ、4台で走行中の様子がわかるようになっています。事故が発生したり、乗客からの苦情対策として、活用されているそうです。ドライブレコーダー稼働中の様子を見ましたが、運転しながら車内アナウンスをしていました。とても神経を使う仕事だと思います。(私も車を運転しますが、運転しながら、話をしていると気が散ることがあり、運転だけに集中しないと事故を起こすなと思うことがよくあります。)