活動レポート

命を生み出す母親は 命を育て 命を守ることをのぞみます

2010年6月28日

  第52回 川崎母親大会が、6月20日高津市民館で行われ、私も参加しました。「子どものしあわせ 豊かなくらし 平和な未来を!」母親が変われば社会が変わる がメーンテーマ―。毎年参加させていただいていますが、なかなか午前の分科会に出られないのが残念です。午後の部の全体会は、川崎太鼓仲間「響」によるエイサー「いやーかっこいいですねえ」太鼓たたいてみたくなります。

  今回の記念講演は、精神科医の香山リカさんが「ストレス社会をどう生きるか」をテーマに話されました。日常的な生活の中で生まれるストレスや、会社の中で生まれるストレスにどう対応すればよいのか、香山さんの身近な体験をさりげなく織り込んで、優しく分かりやすく、楽しく話され引き込まれます。「母親大会に参加されたみなさんのように、同じ思いを持っている人が今日このように集まることは、とても大事だ」と話されました。

  一人ぼっちの母親をなくそうとよびかけている母親大会は、だれでも参加できる話し合いの広場です。憲法・くらしを守り、子どもたちの輝く未来をめざして力を合わせましょう。