ちょっと一言

みごとな菊がずらり

2013年11月6日

DSC03974 DSC03976DSC03979DSC03978DSC03980

第13回麻生菊花会が11月5日から13日まで、麻生市民館ひろばで行われました。11月4日の審査に向けて菊を育て、当日一番見事な開花時期を迎えるため、一年間手入れを欠かさないそうです。すごいです!一本の幹から7・9・11個の基数の花を咲かせる数立(かずたて)、半球状に盛り上がって咲く厚走り(あつばしり)、細いストローのような花弁が広がっている管物(くだもの)、形状から御紋ギクといわれる一文字(いちもんじ)、姿がふくすけに似ている福助など、それはそれはどれも、きれい!すてき!すごーい!(会員のほりこしさんに、ていねいな説明をしていただきました。ありがとうございました)