活動レポート

「見ざる、聞かざる、言わざる」はごめん!

2013年11月16日

DSC04021DSC03989

知る権利を奪い監視社会を作る「特定秘密保護法案」に反対!、安倍政権が狙う集団的自衛権行使の容認や、国民のめ目、耳、口をふさぐ秘密保護法案成立に怒りが広がっています。この法案の内容を知り、なんとしても廃案に追い込もうと、11月6日篠原義仁弁護士を講師に、学習会を行い、さっそく各駅頭での宣伝行動が始まっています。

麻生区でも、10日のどんどんまつりで、弁護士から秘密保護法案の危険性について、報告していただき、15日(金)新百合ヶ丘駅で11時から12時まで宣伝行動が行われました。(私は、委員会があり参加できませんでしたが)次回は22日(金)新百合ヶ丘を予定しています。多くの方の参加をお願いします。