議会活動報告

中学校給食実施へ

2013年11月29日

川崎市教育委員会は11月29日、市立中学校の完全給食を早期に実施するとした基本方針を公表しました。日本共産党と市民の運動が市政を動かしました。福田紀彦市長は同日の市議会で行った所信表明で、市議会が2011年3月、中学校での完全給食の早期実現を求める決議を全会一致で可決したことについて「意味は大きい」と表明。「市民の総意であることをかんがみて、一刻も早い導入実現に向けて、あらゆる手法を比較検討の上、速やかに準備に入ります」と述べました。同決議は、日本共産党市議団が提案したものです。