活動レポート

市長が住民の意見を聞く「車座集会」

2014年1月27日

福田市長が直接区民から意見を聞く「区民車座集会」が1月27日、麻生区役所で行われました。第1回目の今回は、30人の住民が発言、39人が傍聴しました。発言は、待機児童対策2名、中学校給食など6人、有償ボランティア3人、環境5人、交通(地下鉄・リニア)6人、福祉4人、その他4人で、テーマごとに住民が質問し、福田市長が応えるというものでした。発言の多くは麻生区内で取り組みを行っている団体からの質問・要望と市長の公約についての質問でした。