活動レポート

日本野鳥の会神奈川支部の方と懇談・意見交換を行いました。

2014年2月6日

 

IMG_6931多摩川河口干潟と羽田連絡道路計画について、市議団は日本野鳥の会神奈川支部の方と懇談を行いました。日本野鳥の会は、多摩川河口干潟を守るために「連絡道路計画」の見直しを求めて活動を続けてこられた唯一の自然保護団体であり、現在は、貴重な野鳥の飛来・生息地である葛西臨海公園へのオリンピック会場整備計画の見直しを求めて活動をしておられるそうです。

多摩川河口の干潟に集まる生物は、東京湾の水浄化に大きな役割を持っていること。その干潟を利用する渡り鳥は南半球から飛来し、日本の湿地を餌場や休息地など中継地として利用しているので、多摩川河口の干潟の保全がとても重要だそうです。多摩川河口に新たな橋を架ける「羽田連絡道路」整備計画については、前市長が策定した計画を福田市長も建設推進の立場です。私たちは、一貫して計画の中止を求めています。