活動レポート

市内のグループホームを視察させていただきました。

2014年5月20日

5月20日、市内にあるグループホームを視察させていただき、みなさんからお話を伺ってきました。訪問させていただいたグループホームのは3階建で閑静な住宅地の中にあり、もともと、居住していた方から、譲り受けたので、まるで自分のおうちに住んでいるという感じです。ここには、5人の方が入居していて、それぞれの部屋が独立していて、間取りも広く、すごく住みやすそうでした(入居者の皆さんもその家族の方もとても喜んでいるそうです。)家の中にエレベーターがあり、ビックリです。1か月の利用料を聞くと、生活保護基準でも入居できると聞き、安心しました。ケアホームの管理責任者や、施設長さんなどから、施設の案内をしていただいた後、お話を伺いました。○夜間支援体制の問題、○スプリンクラー設置等について、○入所されている方が20年以上になり、年齢が増すことで、障害に認知症も加わってきている。対応が大変。など、さまざまな点についてお話がありました。障がいを持っていても、地域で普通に生活することが、あたりまえになることを目指して、がんばりたいといわれる言葉に、私たちが議会でできることを追求していきたいと改めて気持ちが引き締まる思いでした。