活動レポート

朝の宣伝中にいろんな声が寄せられました。

2014年5月23日

今週は朝の7時から8時まで、各駅で宣伝を行いました。(月曜日は百合ヶ丘、火曜日は柿生、木曜日は五月台、金曜日は栗平、日曜日は2時から3時まで新百合ヶ丘を予定)「保育園の待機児ゼロに」「幼稚園の入園料・保育料の補助を」「川崎でも自校調理方式の中学校給食を」「中学校卒業までの医療費の無料化を」「集団的自衛権の行使を許すな」「憲法9条を守ろう」などのプラスターをあちこちに立てかけて、3月議会報告や、消費税・集団的自衛のチラシを配布。朝の忙しい時間帯ですが、意外に多くの方がチラシを受け取っていただき驚きました。

「中学校給食が行われるって本当ですか?私には子どもが3人いて、真ん中の子が今中学生ですが、3人目が間に合いますね、うれしいです」「医療費は、今小学校1年生までですよね、是非、中学校までお願いします」「川崎は緑が多くて、環境がいいからと、東京から越してきたのに、山がどんどん削られて開発されていくのが心配です。ウグイスの鳴き声もしなくなりました。市長さんに、緑地を保全してほしいと伝えてください」など声が寄せられました。要望に応えたいと思います。