議会活動報告

カーブミラーについて

2008年7月15日

2008,07,15, Tuesday

カーブミラーの腐食で女性が怪我をしたことから、昨年の9月議会で質問、その後、市内すべてのカーブミラーの調査が行われました。ところが今年、また根元から折れ、家の窓が損壊する事故がありました。このカーブミラーは調査では異常が見つからなかったこととのことですが、目視だけの調査では限界があります。
議会では外部から超音波をあてたり、電流を流すなど非破壊検査の導入なども検討すべきであること、とくに10年を過ぎている4千本については早急に対策を持つ必要があることを求めました。答弁では、現在2回目のいっせい点検をおこなっていること、年数が経過したものについては、建て替えをしていることを明らかにしました。また、台帳登録漏れカーブミラーについては、各区建設センターと調整していくとしています。