議会活動報告

里帰り出産

2008年7月15日

2008,07,15, Tuesday

妊婦健診が今年10月から、公費負担3回から5回となりました。そこで ①10月までに母子手帳を受け取る場合、受診票の交付はどうなるのか ②里帰り出産・助産所での健診について質問しました。里帰り先での健診を公費負担の対象としている自治体は広がってきています。川崎市も公費負担としていますが、協力医療機関の見通しや協力契約していない医療機関の場合の公費負担について尋ねました。
①については区役所窓口で申請書を提出、受診券の追加交付となること、②については協力医療期間契約を結んでいない医療機関であっても、「契約締結に了解していただければ、受診券を使用できる」。また、助産所での公費負担については検討中とのことでした。