活動レポート

桜の木の根が浮き上がり危険です。

2015年2月23日

DSC05613

  麻生川に沿って植えられている桜は、毎年多くの方が花見を楽しんでおられます。ところが、「仲村橋近くに植えられている10本ほどの桜のうち、7本ほどは、桜の木の根が浮き上がり、自転車に乗って走っていると危険で、暗くなると歩行にも支障をきたすので、補修してほしい」との要望がありました。道路公園センターに、連絡しておいたところ、「少し大がかりな工事になるので、業者に頼む必要がありますが、今年度中(3月中)の工事を予定している」との返事がありました。

DSC05628

  上麻生7丁目にある柿生こども文化せんたーの近くの桜の木などの木の浮き上がりは、道路公園センターの職員さんが、さっそく補修してくださいました。