活動レポート

久しぶりの保全活動

2015年4月18日

DSC05719DSC05731DSC05723DSC05730

  特別緑地保全地区「柿生の里」の保全活動と総会に参加しました。久しぶりの活動に、気持ちが洗われました。柿生の里は今、百花繚乱で華やかです。今日はタケノコが芽を出し始めたので、間引き作業です。斜面での作業なので、意外と足腰が鍛えられます。タマノカンアオイがあちこちで花を咲かせていました。山の中でレンゲ畑も珍しいですよね。昼食後の総会では今年度の作業計画について、話し合われました。活動地域が広いため、やらなくてはいけないことが目白押しで大変です。(私はほとんど参加できなく申し訳ありません)