活動レポート

新百合ヶ丘駅で、戦争法案反対の宣伝を行いました。

2015年6月1日

DSC05850DSC05847

  戦争法案が国会審議入りして、初めての日曜日の31日、反対を訴える多彩な取り組みが全国各地で行われました。「9条こわすな」「戦争をさせない」「憲法9条は世界の宝」「閣議決定許さない」などプラカードを持ってデモに参加する人、シールアンケートに取り組む若者たち。法案阻止めざして各地で行われる集会などに、元気をもらっています。麻生区でも毎週、新百合ヶ丘での定例宣伝を行っています。今回31日は、横断幕を貼りめぐらせての取り組みに、28人の方が参加され、次々に思いを伝える、リレートークとなりました。用意されたチラシを受け取ってくださる方も多く、1時間で300枚がなくなりました。「戦争は絶対だめ!」と怒りを込めて、署名をしていく方もいました。戦争法案の成立を強行しようとしている安倍政権に「ノ―」の声を突きつけようと、6月14日1時半から3時半まで、世田谷区民会館ホールで、「若者憲法集会」が行われるとのことです。若者のみなさん、参加してみませんか?