議会活動報告

明日、日本共産党の代表討論

2015年10月13日

2015年第4回川崎市議会定例会が9月1日から10月14日までの日程で開かれています。

今議会の議案は36件(条例案6件、補正予算6件、決算等19件、事件5件)です。

2014年度の決算議案のほか、来年1月1日からマイナンバー(特定の個人を識別するための番号)の利用が開始されるにあたり、特定個人番号を利用する市の事務を定め、他の事務で得た個人情報をその事務で利用することができることなどを定める条例案(第123号)、個人番号を各個人に通知するための「通知カード」と、本人の写真が表示され身分証明としても使えるほかICチップ搭載の電子証明書で各種電子申請ができる「個人番号カード」の再発行手数料を定める条例案(第125号)、市バスの回数乗車券の種類を変更する条例案(第127号)などが提案されています。このうち条例案第125号は分割して先議されました。

共産党議員の主な質問日程

9月1日 分割議案の代表質疑 大庭裕子議員(中原区)

9月11日 代表質問 斉藤隆司議員(多摩区)

10月6日 決算審査特別委員会の総括質疑 井口まみ議員(多摩区)

10月14日 代表討論 渡辺 学議員(幸区)