活動レポート

幼稚園保育料補助の願い切実

2010年9月10日

「心豊かにはぐくむため、いきいきした子育てを」テーマに、第35回川崎市幼稚園父母の会大会が、9月10日開かれ、参加しました。

意見発表をされた母親は、「長引く不況の中で、格差社会を感じる世の中になり、幼稚園に通うことができない子どもたちを、出さないようにする努力が必要です。幼稚園の保育料は、1年間で、約34万円にもなります。若い人は、派遣やアルバイトで、不安定な働かされ方をさせられています。こんなときだからこそ、保育料の補助は、とても大切なものと思います。ぜひ、保育料補助額を増やしてほしい」との切実な訴えがありました。この声に何としても応えたい。