活動レポート

あちらこちらで「どんど焼き」

2016年1月11日

DSC06298DSC06282

  1月11日は、どんど焼きが4カ所で行われました。王禅寺東4丁目のどんど焼きは、成人式と重なり、行くことが出来ませでしたが、王禅寺ちびっこ広場は、9時30分から準備が始まり、10時には、ご近所の皆さんが、正月のお飾りをはじめ、ダルマや、書き初め、剣道の竹刀などを持ち寄っていました。(上達するようにとの願いを込めておられるのでしょうか)残り火でお団子を焼くのに、熱くて大変だということで、団子をさした木や竹を置く特別な台を作ってくださった方がおられて、今回初披露されました。どんど焼きを見たことがないという子どもたちを連れてこられた方や、お花見のように、シートを広げて、楽しんでおられる方たちもいて、ほほえましく思いました。

黒川のセレサモス近くの田んぼと、農業団地のどんど焼きは、夕方の5時から点火。本来なら夕方からいっそう冷え込むところですが、元旦から穏やかな日が続き温かいので参加者が多く、竹が燃えるにつれ、パーンパーンとはじける音に、みんな驚きの声をあげていました。消防団の皆さんが、消防服をまとっての働きに、消火活動を連想しました。お疲れさまでした。

セレサモスで配られたというお団子を持って集まった方もたくさんおられました。地域によっては自宅から持ち寄った3個のお団子を焼いて、一個はよそのお団子と取り換えっこをして、味見をし合うということもあるそうです。