活動レポート

長寿を祝う「敬老の日」

2010年9月20日

20100920145154 2010092013274220100920123311 

「敬老の  日」は長年にわたって、社会に尽くしてきたお年寄りを、敬愛し、長寿を祝う日です。「安心して暮らしたい」という高齢者の願いに応えたいと思います。今年は、高齢者の「孤独死」、異常な暑さの中で、「熱中症」などの被害や、「所在不明」などの問題などが関心を集める中での「敬老の日」です。年金や医療、介護などの充実に加えて、「ひとりぼっち」の高齢者をなくす、きっかけの日としたいものです。

今日は3か所の敬老会のご案内をいただいて、寄せていただきました、どの敬老会も、参加している方々の、お元気なこと。踊りあり、歌ありで、一日を楽しく過ごされたようです。私の母は、88歳になりましたが、残念なことに、敬老の日の前日に具合が悪くなって、救急車で病院に運ばれたとの連絡が入りました。ですから、余計のこと、今日お会いした方々の、健康と長寿を、願っております。