活動レポート

憲法9条を愛おしいと思う人の集い

2016年10月26日

万葉9条の会主催の講演と音楽・文化の会が10月26日、新百合21ホールで行われました。開会に少し遅れて行ったので、すでに会場は満席で中に入れず、ホールで聴くことになりました。

短歌講師の坂井修一さんの声はホールで聴き取ることができず残念でした。今回4回目出演となるシャルメ・エ・レーヴ(クラリネット、ピアノ、ヴィオラのトリオ)の演奏は年々上手になっているとの評判通り、音楽の魔法にかかったように聞き惚れました。残念だったのは講演を予定していた澤地久枝さんが、体調を崩されてこられなくなったことです。澤地さんの話は私も初めてだったので、楽しみにしていたのですが。忙しすぎるのでしょう。お身体を大切にされ、早く良くなることを願っています。澤地さんに代わって急きょ歌人の岩田正先生が、ご自身の戦争体験を話されました。