議会活動報告

市長に「麻生区予算要望書」を提出し懇談しました。

2016年11月11日

11月10日、麻生区選出市議会議員団は、福田紀彦市長に対し、「麻生区重点予算要望書」を提出し懇談しました。

① 川崎新都心「新百合ヶ丘駅周辺」に相応しい街づくり

② 環境対策の配慮した区内主要都市計画道路等の整備促進

③ コミュニティー交通網の整備・拡充

④ 鉄道輸送の充実と安全対策

⑤ 都市農業の振興

⑥ 緑陰型公園・里山の整備

⑦ 市民利用施設等の充実

⑧ 防災・防犯・安全対策について

8項目の具体的内容については、花輪担当幹事から説明がおこなわれました。雨笠議員からは、「横浜市営地下鉄3号線の延伸について、川崎市総合都市交通計画の取り組み時期をBに改めること、また、本市域分について、3号線延伸の名目を明示した応分の予算措置を図ること」について要望。月本議員からは、「公園樹木や歩道の街路樹、伸び放題の草、などの維持管理について」の要望。私は、岡上西地区のコミュニティー交通の本格導入への支援を強化する」ことについて、9月より運行実験が行われていますが、一日の平均利用人数は、予想を下回る4,5人。協力していただいているタクシー運転手さんは、「一回の便に3人乗ってもらわないと採算が取れない」といいます。土屋町会長は、「せっかく芽生えたものを枯らしてはならない、継続しながら、発展する方法を模索したい」といわれていることを紹介しながら。「山ゆり号」「あじさい号」に続くように、支援を行っていただきたいと要望しました。