活動レポート

第88回川崎メーデー

2017年5月1日

 DSC07206

5月1日、第88回川崎メーデーが富士見公園でおこなわれ、参加しました。メーデーは全国308カ所で開かれ、約16万人が集いました。

1920年5月2日上野公園で、第1回メーデーが開催されました。川崎のメーデーも同じく88年目を迎えました。「労働者の権利を守れ、格差と貧困をなくせ、原発いらない、正規雇用を増やせ、年金・医療・介護の大改悪反対、子育て安心・老後も安心・働きやすい川崎を」をスローガンに、ステージでは、うたごえ・バンド・各界の決意表明・争議団発言があり、11時過ぎには、川崎駅に向けて、デモ行進が行われました。

「過労死するほど仕事があり、自殺するほど仕事がない」「非正規より、正社員増やせ!」「看護士増やせ!保育士増やせ!」「戦争するな!」「共謀罪反対!」

シュプレヒコールが、青空に響き渡りました。(写真は、代々木公園の中央メーデー)