活動レポート

「王禅寺団地・梨の木団地美術展」

2017年5月12日

DSC07234DSC07233DSC07232DSC07230

  「王禅寺団地・梨の木団地美術展」のご案内をいただき、5月12日に伺いました。(12日から14日まで開催)

美術展は、6年前の東日本大震災を受けて、住民同志の繫がりの輪を広げようと、二つの自治体が一緒に取り組んでいます。会場には、いろんなジャンルの作品が所せましと並んでいます。一つ一つの作品について、説明をしていただき、よりいっそう作品の魅力が引き出されます。毎年寄せていただいておりますが、今年初めて出品された竹細工は女性から人気があり、譲ってほしいとの声もあるそうです。最高齢95歳の三雲さんの作品(風景画)も本人から説明していただくことができました。当日は、自宅から、4000歩以上もあるいてこられたとのことで、とてもお元気です。全く違った作品(絵画と陶芸)を出されている柳沼親子も素敵です。毎年、飾雛のコーナーには、かわいい作品が飾られていますが、今年は、ヒョウタンのコーナーはお休みとのことで、5月飾りがたくさん並べられていました。

 

作品を一つ一つ説明してくださった小林さん、前川さん、ありがとうございました。