活動レポート

川崎市アートセンター10周年記念式典・祝賀会が開催されました

2017年12月3日

DSC_0654DSC_0655

  12月2日、新百合トウェンティワンホールで、川崎市アートセンター10周年記念式典・祝賀会が開催されました。2007年10月にオープンしたアートセンターは、芸術の創造、発信、交流拠点として、これまで、映画、演劇、ミュージカル、ジャズ、落語など、多彩な文化活動を行ってきました。観るだけでなく、市民劇団、ワークショップなど、体験する場ともなっていることが、魅力の一つだと思います。

10周年を記念して、授賞式が行われました。感謝状と記念品の授与が行われました。受賞者の方々です。

佐藤忠男 映画評論家、日本映画大学名誉学長

ふじたあさや NPO法人KAWASAKIアーツ理事長

白鳥あかね スクリプター、脚本家

酒井誠 前アルテリオ小劇場ディレクター

菅原敬子 麻生区文化協会会長

青木茂夫 元アートセンター館長

皆川敏明 前アートセンター館長

10周年を記念して、記念誌が創られました。10年間で行われた公演、上映作品が、ぎっしり詰められています。