活動レポート

神奈川県生活協同組合連合会の賀詞交歓会

2018年1月10日

clip_image002

  神奈川県生活協同組合連合会の賀詞交歓会が、1月9日、ワークピア横浜で行われました。健康福祉委員会委員長として招待され参加しました。生協(生活協同組合)は、消費者自らがより良いくらしを実現するための協同組合で、全国で約2800万人が参加されているとのことです。全国各地の生協は、地域に根ざした活動を行っています。宅配や、店舗での販売、共済、福祉事業などを行っています。組合員同士の助け合い活動や、暮らしにかかわる学習活動など、幅広い活動にも取り組んでおられるとのことです。私が生協を知ったのは、23歳の時で、生協活動にかかわっておられた方が、いろいろお話していただいた記憶がありますが、当時はあまりよくわからなかったように思いますが数年して、組合員になり、長いお付き合いをしております。いただいた資料の中に、核兵器廃絶を求める署名用紙、ICANのノーベル平和賞受賞講演文、一般社団法人フードバンクかながわ設立趣意書、ダウン症の女流書家 金澤翔子さんの題字「ともに生きる」が掲載されている「かながわ憲章」、生協の社会的取り組み報告書などがあり、読ませていただきました。幅広い活動をされていることが、改めてわかりました。今後もますますのご活躍を期待しております。