活動レポート

学生たちの門出

2018年3月3日

3月3日、川崎市立看護短期大学の第21期生の卒業式に参加させていただきました。今年は、78名が卒業とのことで、はかま姿がとてもまぶしく、いきいきしていました。3年間の学生生活は本当にハードで苦労されたことと思います。4月からはそれぞれの病院で看護師として活躍される方や、さらに、学業を重ねられる方がいるとのことですが、皆さん、命に携わる仕事に就かれます。がんばってください。よろしくお願いいたします。