議会活動報告

12月議会 市民館利用と工事

2009年1月5日

麻生市民館で市民劇「池上豊明とその妻」を観たとき,暖房がきいておらず、コートを着たままの方,カイロで寒さを我慢している方が多くおられました。10月末から12月にかけて暖房が効かなくて,寒くて仕方なかった,という声がよせられています。11月20日から12月10日の間に6700人がホールを利用,市民館・図書館を含めればさらに多くの人が大変な思いをしたことでしょう。市はこの期間「ESCO事業の工事期間で暖房をとめていた」とのことですが、参加者は事前に知らされているわけでもありません。寒さに対して市として対策すべきではなかったのか、今後は十分配慮するように求めました。