活動レポート

新緑の中での緑地保全活動は楽しいです

2018年5月20日

clip_image002clip_image004clip_image006 clip_image008

5月19日、久しぶりに「柿生の里」緑地保全の活動を行ってきました。尾根道から入り口に下りていく階段が、5月の連休中には穴ぼこがあちこちにあり、危険だなあと思いながら歩いていたのですが、補修されてとても歩きやすくなりました。

広場はクローバーが敷き詰められていてとてもきれい。梅の実がたくさんなっていて、雑草の手入れをしていると、地面にコロコロと転がっています。ここには梅の木がたくさんあるのですが、実は収穫しないのかなと気になりました。池には、トンボのヤゴがいるとのことでしたが見つけられません。種をまいた蓮華がきれいに咲いて、黒い種ができていました。敷地が広いので、色んな発見がありとても楽しい時間が過ごせます。(ちゃんと、作業もしていますよ)作業の間の休憩も話が弾みます。