活動レポート

カマキリ像の囲いがきれいになりました。

2018年11月18日

clip_image002 clip_image004

10月に、新百合ヶ丘駅のテベストリアンデッキ、カマキリ像を囲むプラスチック板が割れているとの声があり、見に行くと、数枚が壊れたまま放置されていました。すぐに道路公園センターに状況を伝えたところ、状況を確認していただき「とりあえず、ロープで囲い、後日補修する」とのことでした。昨日、11月17日の新百合イルミネーション点灯式の時、修理されてきれいになっているのを見ました。