ちょっと一言

防災無線設置はよかったのですが

2020年5月26日

clip_image002

防災行政無線は、地震や火災、津波といった災害の発生時に、自治体が地域住民に対して災害の発生位置・発生規模などを伝達するために、通信手段として確保されている無線システムですが、地域によっては、「聞こえにくい」「何を言っているのかわからない」「そもそも、何も聞こえない」という声があり、私は10年以上前から必要カ所への設置を求めてきました。4月に入って自宅の窓から急に見たことのない構造物が目に入り、なんだろうと思っていたら、なんと防災無線でした。はっきりと、聞こえるのですが、毎日毎日、「不要な外出を避けてください」という緊急事態宣言。うーん・・・・