議会活動報告

アートパークスを早く憩いの場に

2009年7月24日

「しんゆり芸術のまち」と位置付けられている麻生区の、昭和音大横にある公園が完成して2年以上がたちます。ここには、彫刻も置かれ、「芝生に入って多くの人が集う」目的のため、子どもの遊具として遊べる作品となっています。しかし、いまだにロープが張られ立ち入り禁止となっています。地域の人たちの支援で草刈などもおこなっていますが、市として日常管理に積極的に取り組むこと、多くの市民の憩いの場として早く利用できるよう求めました。環境局長は「開放の時期や方法について地元の声も聞き検討したい」と答えました。