議会活動報告

かわさき下水道広報施設「ワクワクアクア」を視察しました

2021年5月20日

5月20日環境委員会で、川崎区塩浜にある、かわさき下水道広報施設「ワクワクアクア」を視察してきました。施設は「入江崎水処理センター」内にあります。市内の子どもたちや市民の方々が利用できます。利用するには、事前に予約が必要です。

「ワクワクアクア」では、下水道の役割と大切さを理解してもらうこと、大雨から都市を守る下水道の役割を伝えること、地球環境に配慮した下水道の取り組みを伝えることなどを目的としています。世界の水環境改善への貢献にも取り組んでいることから、海外からの見学者も多いそうです。

clip_image004b5de7ad2793fd4d133f0540bc0926ec7d41269d308560e1c97abc24a38364040.0

施設内では一人1台のタブレットが渡され、バーチャル体験ができました。子どもたちが喜びそうな取り組みが考えられていました。山に降った雨が、川を流れて海に注ぎ込まれ、蒸発して雲になり、再び雨を降らす様子を動画により見ることができます。川崎市全域の上下水道の様子を空から見ることもできます。

clip_image006 clip_image008下水の中の窒素やリンを除去する最先端の水処理の仕組みを見ることができ、微生物が動いているところも見ることができました。

下水道管の中をタブレットで見ることもできます。(以前、視察に来たときは、普段は見えない下水道処理を、実際に見て回ることができ、どろどろに汚れた下水が、微生物の働きでどんどんきれいになり、最後には、透き通るようにきれいな水に生まれ変わる様子を見て感動したことを思い出しました)