活動レポート

学生応援 食糧支援

2021年5月23日

clip_image002

多摩区東生田(向ヶ丘遊園駅から徒歩5分)で5月23日、コロナ禍の専修大学生などへ支援を続けている民青同盟川崎北部と学生0円スーパー実行委員会の4回目の食材提供が行われているとのことで様子を見に行きました。

会場に行く手前から多くの学生さんが、長い列を作っていて、100人くらいは並んでいたでしょうか。会場では、参加者が、密にならないように少人数の区分けがするなど工夫していました。(最終的には150人近くの参加者になったそうです)

会場では、支援者から寄せられた野菜やレトルト食品、米、日用品、お菓子、飲料水、生理用品、トイレットペーパーなどが配布されていました。両手にいっぱい食料を持った学生が、アンケートに答えていました。「今日は、ビスケット1枚で済まそうと思っていたので、食糧支援をしてもらって本当に良かったです」という声も寄せられたそうで学生の状況の深刻さと取り組みの重要性がうかがえました。