未分類

ワクチン接種 安心できる情報を

2021年5月13日

5月13日川崎資料生活協同組合の方から、聞き取りを行いました。

75歳以上の方の、ワクチン接種申し込みが始まりましたが、

・電話が通じず100回もかけた方がいる。

・早い者勝ちであり、情報格差が大きい。社会的弱者の方が早くワクチンを打つ必要があるのに、自己責任になっている。

・口コミで、情報が氾濫している。市の情報発信能力に疑問。広報カーを回してほしい。

・足腰が悪い人は、集団接種会場まで行けない。

・市はワクチンを用意しているから慌てないでくださいと言っているが、慌ててしまうようなやり方で進めている。

かかりつけ医に問い合わせをされても、ワクチンが来ていないので、対応できない、一般診療に支障をきたしている。

・集団接種を予約できたが、かかりつけ医でも、予約できた場合、キャンセルということもある。予約システムを一本化してほしい。

・自宅療養の方が発熱した場合の対応が大変。マンパワー不足を感じる。

など、多くの混乱や、怒りの声が寄せられました。

市に対しては、このような声を、伝えて改善を求めていきます。