議会活動報告

水はけが悪い 道路補修

2009年12月7日

「道路補修の際に、道路面が敷地より高くなってしまい、水はけが極めて悪いままだ」と住民から相談を受けました。「敷地内に側溝を」という市側にも協力したものの、側溝も道路面の高さでつくられているため、水が敷地内にとどまり、夏でも庭はじとじととしているとのことです。
改善を求めたところ、市は側溝を公道内に設置するとともに、道路面の高さを調整して、雨水が敷地内に入らないよう対応していくと回答。さらに、大雨でも大丈夫なように、しっかりとした対応を重ねて要望しました。