議会活動報告

南百合丘小学校校舎等増築事業について,質問しました

2022年4月6日

 image

2022年第2回川崎市議会定例会が、2月14日~3月18日まで行われました。私は、3月8日予算審査特別委員会に置いて、南百合丘小学校校舎等増築事業について、柿生駅周辺のまちづくり、ナラ枯れ対策、都市農業振興について、プラスチック資源の循環について質問を行いました。

「南百合丘小学校校舎等増築事業について」のやり取りは以下の通りです。

質問①

児童生徒の増加や35人学級の段階的実施に対応した校舎増築を行うとして、本年度新たに南百合丘小学校校舎等増築事業費として3億5164万3千円の予算が計上されています。この事業の目的について、具体的に伺います。また、計画概要についても伺います。

答弁

南百合小学校校舎等増築事業についてのご質問ですが、南百合丘小学校につきましては、児童数増加に伴い、不足する教室は転用等で対応を行ってまいりましたが、今後も児童数の増加が見込まれることに加え、給食室の狭あい化や35人学級の実施に対応する必要があることから、校舎の増築を行うものでございます。概要につきましては、鉄骨造3階建て、延べ床面積1,232平方メートル、 1階に給食室、 2階に普通教室3室、 3階に相談室と多目的室の設置を計画しているところでございます。

質問②

南百合小学校の増築棟は、1階は給食室、2階は普通教室が3つ、3階は相談室、多目的室となっているとのことですが、来年度から35人学級が3年生から始まります。6年生まで35人学級になることを考えれば、早々に3教室では足りなくなるのではないでしょうか、伺います

答弁

増築棟の教室数についてのご質問でございますが、増築棟には普通教室3室のほかに、容易に転用が可能な相談室の設置を計画しており、合計4教室を確保しております。さらに不足する場合には、転用工事により多目的室を普通教室にすることで最大6教室までは確保できる予定でございます。

(要望)

相談室、多目的室については、それなりの用途として必要なものです。多目的室はパーテンションで仕切られると授業にはならないという声もあります。安易に転用することのないようにしていただきたいとおもいます。

質問③

新たな建物には、エレベーターが設置される予定ですが、現校舎2棟にはついていません。設置について、伺います。また、現校舎1棟には太陽光パネルが設置されていますが、もう1棟にはついていません。増築される校舎にも、太陽光パネルが予定されていません、設置について、伺います。

答弁

エレベーターなどの設置についてのご質問でございますが、既存校舎へのエレベーター設置につきましては、今後の再生整備事業の中で設置を計画しておりますまた、太陽光パネルにつきましては、「かわさき力ーボンゼロチャレンジ2050 (ニーゼロゴーゼロ)」などを踏まえ、今後、関係局と設置の協議をしてまいります。

(要望)

エレベーターについては再生整備事業の中で設置を計画している、太陽光パネルについては、設置の協議をしていくとのことです。遅くとも、増築計画が完了するまでの間に、設置を行うよう要望しておきます。

質問④

増築事業について近隣の皆さんにお知らせをした後、隣接住民及び周辺住民から工事に対する要望書の提出があった場合、説明会を行うことが必要となると思いますが。まちづくり局長に伺います。

答弁

説明会についてのご質問でございますが、これまで「川崎市建築行為及び開発行為に関する総合調整条例」に基づく手続きを進める中で、近隣住民の方々から説明会の開催について御要望をいただきましたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から個別説明としたい旨をお伝えし、御理解をいただいたうぇで説明を行ってきたどころでございます。

今後も、近隣住民の方々から御要望をいただいた場合につきましては、新型コロナウィルス感染症の状況等を踏まえ、丁寧かつ適切な方法による説明に努めてまいります。

質問⑤

南百合小学校は、周りを市道王禅寺167号、170号、192号、206号に囲まれた立地となっています。工事期間は約1年6ヶ月、その間の工事車両の管理について、伺います。

答弁

工事車両についての御質問でございますが、工事車両の通行経路につきましては、敷地西側の市道王禅寺170号線から北側の市道王禅寺192号線を通り、敷地北東側の通用門から敷地内に入ることを想定しております。敷地内に工事車両が出入りする際は、登下校時間に配慮した車両通行計画、交通誘導員の配置などにより、児童や近隣住民の方々などの安全確保に努めるよう、受注業者に指導してまいります。また、工事車両の駐停車につきましても、原則、敷地内の工事ヤードとし、迷惑駐車が生じないよう指導してまいります。

近隣住民・児童に危険が及ばないよう、安全確保をよろしくお願いいたします。