活動レポート

被災者3000人招待

2011年4月29日

今年で3回目となる、川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)が、4月29日から、5月8日まで開催されました。ミュージカル、演芸、落語など多彩な催しが行われました。

初日、オープニングコンサートが、昭和音楽大学で行なわれ、私も参加させていただきました。管弦楽による、ベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」と交響曲第3番「英雄」の演奏、ピアノの豊かな音色と神奈川フィルの渾身の演奏は圧巻でした。

今回は、東日本大震災支援チャリティー公演として、期間中、被災者、避難者を延べ3000人無料招待する計画も盛り込まれ、市内外の避難所や、親類宅に身を寄せている被災者の方が対象になっていました。少しでも被災者の方を励ます取り組みになっていれば幸いです。