活動レポート

言葉をなくしました

2011年5月13日

今回の震災で、天井が落下した「ミューザ川崎シンフォニーホール」が5月13日、議員に公開されました。総工費212億円、築6年の建物が、震度5弱で空爆を受けたように破壊されていました。金属製のパイプが、客席に突き刺さり、講演中だったらと思うと、ぞっとします。今後復旧のために、22億円をつぎ込むとのことで、6月議会では、9億円の補正予算を組むことになっています。天井には耐震基準はないとのことですが、手抜き工事はなかったのか、検証が必要です。