活動レポート

「たま日吉台病院分院」の内覧会に行ってきました

2011年8月27日

DSC02334 王禅寺1142番地に9月1日開設予定の「たま日吉台病院分院」の内覧会に行ってきました。現「たま日吉台病院」のすぐそばに建てられています。麻生区といっても、日吉の辻の近くで、道路のすぐそばはもう横浜、美しが丘です。

3階建て(137床)の療養病床で、内科とリハビリテーション科。人工透析(10台)人工呼吸器(10台)や、MRI、マンモグラフィー、手指や足指で意思表示できる最先端の機器なども備え付けられていました。食事は、温かいものと冷たいものをそれぞれ保温保冷しながら同時にセットできる食事保存器もあり驚きました。 調理室はオール電化。

「人工透析には、電力が欠かせません。予備電力は確保していますが、もしもの時のために、非常用発電機の設置をしたい」「東京では、発電機設置に5000万円の補助金制度があるのですが、川崎市はないんですね」と言われました。